輸入楽譜・音楽書の専門店 アカデミア・ミュージック ロゴ 輸入楽譜・音楽書の専門店 アカデミア・ミュージック
 東京・本郷 創業65年 国内最大級の輸入楽譜・音楽書の専門店
ACADEMIA MUSIC LTD.
 ホーム
 ご注文方法
 店舗情報
 情報誌「アカデミア・ニュース」
 メールマガジン
 お問い合わせ
 ご意見・ご要望
  
買い物カゴを見る
 おすすめ情報 
  
 お知らせ    全集    ファクシミリ    鍵盤        管打    声楽    スコア    作曲者(校訂者)    時代別    室内楽・オーケストラ    書籍  
フリーワード検索
フリーワード検索
   検索方法のご案内   
楽譜 書籍
  
 サイト内検索 

   書籍の検索:商品の詳細

徳丸吉彦 音楽・記号・間テクスト性
Musics, signs and intertextuality
Collected papers (英語・独語・仏語)

本書は徳丸吉彦氏が1977年から2000年までの間に英語・ドイツ語・フランス語で発表した論文の自選集です。1997aの論文以外は、すべて、最初に出版された状態を複製しました。各論文の冒頭に英語と日本語の解説がついています。
 
This book is a collection of my articles published in English, French and German between 1977 and 2000. Translations of my articles originally published in Japanese are not included here. All writings are reproduced keeping their original forms with an exception: 1997a "Revitalisation of East Asian court music traditions in global networks: reputare nihil insulatum (consider nothing isolated)". Places of their first publication are indicated in my comment to the respective writings. I acknowledge with gratitude the publishers who have granted permission to reprint my writings.


Contents
  • Preface
  • Nippon system of romanization
  1. On the method of comparison in musicology (1977a)
  2. Some remarks on the shamisen and its music (1977b)
  3. Review: Willem Adriaansz Introduction to Shamisen Kumiuta (1981)
  4. Remarks on the nature of dance from a musicological viewpoint (1983)
  5. Mundliche und schriftliche Tradierung in der japanischen Musik
    ('Oral and literate transmission in Japanese music') (1985)
  6. The interaction of orality and literacy in structuring syamisen music (1986a)
  7. In welcher Musikwissenschaftsabteilung soll bzw. kann japanische Musik erforscht werden? ('In which section of musicology should or can Japanese music be studied?) (1986b)
  8. Syamisen and sawari (1987)
  9. Entretien avec Tomiyama Seikin
    ('Conversations with Tomiyama Seikin?') (1988)
  10. Symbolism in music: a survey study (1991a)
  11. The ATPA project in retrospect (1991b)
  12. Intertextuality in Japanese traditional music (1991c)
  13. Le timbre dans la musique japonaise ('Timbre in Japanese music') (1991d)
  14. Shibata Minao: homo movens (1991e)
  15. An interview with Yokoyama Katsuya (1994)
  16. Revitalisation of East Asia court music traditions in global networks: reputare nihil insulatum (consider nothing isolated) (1997a)
  17. Putting on traditional Japanese music concerts (1997b)
  18. Towards a re-evaluation of invisible music theories (1999)
  19. Importance of intertextuality in East Asia musics (2000)
  • Index

目次 (日本語訳)
  1. 音楽学における比較の方法 (英語) (1977a)
  2. 三味線とその音楽に関する所見 (英語) (1977b)
  3. 書評: ウィレム・アドリアーンス著『三味線組歌入門』 (英語) (1981)
  4. リズムの性質に関する音楽学からの所見 (英語) (1983)
  5. 日本音楽における口頭的と書記的な伝承 (独語) (1985)
  6. 三味線音楽を構造化する際の口頭性と書記性の相互干渉 (英語) (1986a)
  7. 日本音楽の研究は音楽学のどの部門で行うべきか、また、行うことが可能か (独語) (1986b)
  8. 三味線とサワリ (英語) (1987)
  9. 富山清琴師との対話 (仏語) (1988)
  10. 音楽における象徴: 一つの概観 (英語) (1991a)
  11. 『アジア伝統芸能の交流』プロジェクトを回顧して (英語) (1991b)
  12. 日本伝統音楽における間テクスト性 (英語) (1991c)
  13. 日本音楽における音色 (仏語) (1991d)
  14. 柴田南雄: 動く人 (英語) (1991e)
  15. 横山勝也師との対話 (英語) (1994)
  16. 東アジア宮廷音楽を地球上の連関で再活性化すること: 何モノモ孤立シテイルト見做サナイコト (英語) (1997a)
  17. 日本伝統音楽の公演を演出する (英語) (1997b)
  18. 見えない音楽理論の再評価のために (英語) (1999)
  19. 東アジア音楽における間テクスト性の重要性 (英語) (2000)


詳細分類 自社出版物 
著者 Tokumaru,Y.
徳丸 吉彦
タイトル Musics, signs and intertextuality: Collected papers 
音楽・記号・間テクスト性:論文集
楽器編成/構成  
出版社 Academia Music 
商品コード [4870170752] 
在庫状況(目安)*1
本体価格*2 \5,000 


*1  ○:在庫あり / △:残りわずか
店舗でも販売している関係上、「○/△」の商品でもご注文いただいた時点で完売となっている場合がございます。ご了承ください。正確な在庫状況は、ご注文後の在庫確認通知メールにてご連絡いたします。
※同様にご来店の際には、予めお電話等で在庫をご確認いただくことをおすすめします。 「商品コード」でお問い合わせください。(TEL: 03-3813-6751)
   
*2  在庫品は、掲載価格+消費税での販売となります。海外発注の場合、本体価格は参考価格とし、商品到着時の価格+消費税での販売となります。為替レートの変動、版元での価格変更等により、参考価格より変動する場合がございます。
消費税、送料・手数料は別途頂戴いたします。
   



 
商品の表示価格は
全て本体価格です
今月のおすすめ
期間限定!ノーカットで
全曲ご試聴いただけます
くわしくはこちらをクリック

スクリャービン、
ピアノ・ソナタ


ミサ・ソレムニス

ご利用規程(プライバシーポリシー) | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ
(C)2005-2017 ACADEMIA MUSIC LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

Google
WWW を検索 academia-music.com を検索