5,500円(税込)以上のお買い上げで送料無料! 楽天ペイ

輸入楽譜・音楽書の専門店 アカデミア・ミュージック

  • ご注文はお電話でも
    承っております。
  • 03-3813-6751
  • 店舗情報
  • お気に入り
  • カート
  • カートに商品がありません。

    0点


一押し その1 ベートーヴェン:交響曲第9番(マーラー版)
マーラーがオーケストレーションなどに手を加えたベートーヴェン第9のマーラー版。 単なる「倍管」とはわけが違います。
第2,4楽章のみのトロンボーンを第1楽章にも使用する、ホルンにゲシュトップやミュートの指示を加える、 テューバを追加するなど、マーラー自身の交響曲のような楽器法が見られます。また、序文にあるブルーノ・ワルターの証言によると、 楽譜には記されない、あっと驚くような演奏指示(演出?)もあったそうです。
原曲からかけ離れているとはいえ、大作曲家マーラーの解釈による、世紀末から20世紀初頭の演奏慣習を反映したヴァージョンということで、 歴史的意義は大きいでしょう。また、大きな演奏会場や大人数の合唱には有効なヴァージョンと言えるでしょう。
※あっと驚く演奏指示:第4楽章の行進曲 (6/8拍子)で舞台裏のバンダを使用する


 
一押し商品の試聴もできます!1/31(月)まで! 試聴する
※試聴方法:リンク先(NMLサイト内)の「選択曲を試聴」ボタンをクリックするか、NMLサイトにログインするとご試聴いただけます。
 
一押し その2 カプースチン:「グッド・インテンション」と「スライト・オブ・ハンド」(ピアノ)
もう1つの一押しは、カプースチン2009年の対になる2作品。
この2曲を捧げられたカプースチンのスペシャリスト、川上昌裕氏の演奏でお聴きいただきます。



 
一押し商品の試聴もできます!1/31(月)まで! 試聴する
※試聴方法:リンク先(NMLサイト内)の「選択曲を試聴」ボタンをクリックするか、NMLサイトにログインするとご試聴いただけます。