5,400円(税込)以上のお買い上げで送料無料! 楽天ペイ

輸入楽譜・音楽書の専門店 アカデミア・ミュージック

  • ご注文はお電話でも
    承っております。
  • 03-3813-6751
  • 店舗情報
  • カートに商品がありません。

    現在の中身:0点

  • カート

バッハを知るためのかけがえのない史料

バッハ愛用『カーロフ聖書』ファクシミリ版
(ハンドメイド装丁による完全限定版)

731,482円790,000円
※特別価格(数量限定)
お電話でのお問い合わせは、
03-3813-6751 で承ります。
[商品コード:1501721079]
バッハの遺産目録で書籍の筆頭に記されていたのは 'Calovii Schriften' でした。この 'カーロフの著作' はいわゆる「カーロフ聖書」(Witternberg, 1681-92) を指しているものと考えられています。「カーロフ聖書」とはルター訳・注釈によるドイツ語訳聖書にさらに神学者アブラハム・カロヴィウス(カーロフ)(1612-86) が注釈を加えた三巻本の大冊です。バッハは1733年に購入したこの聖書/注釈書を通して生涯にわたって聖書を深く研究し、そこに多くの書き込みを加え、作品に用いるテクストを選び、作成していったのです。

'Calovii Schriften' を相続した未亡人のアンナ・マグダレーナはそれを終生、所蔵していたのですが、彼女の没後は所在が分からなくなってしまいます。かつてはどの書物を指すのかも不明だった 'Calovii Schriften' が見出されるのは1934年のことです。ルター派の牧師、クリスティアン・リーデルがいとこのレナード・ライクルから見せられた聖書にバッハの署名があることを発見します。この聖書はライクル家が1830年代にフィラデルフィアで購入したものでした。この三巻本の注釈付き聖書にはバッハの手により多くのアンダーライン、書き込み、誤植の訂正が加えられています。こうして見出されたバッハ旧蔵の「カーロフ聖書」をライクルはコンコーディア神学校図書館(セントルイス)に寄贈し、今日まで同図書館に所蔵されています。'Calovii Schriften' が「カーロフ聖書」を指すことについては疑義を唱える向きもありますが、この「カーロフ聖書」に関しては、筆跡鑑定とインクの化学的分析から書き込みがバッハの手によることは証明されています。

コンコーディア神学校との長年にわたる交渉の結果、バッハ=カーロフ聖書がついに刊行されました。出版元はグーテンベルク聖書、ベリー公の美しき時祷書などのファクシミリ版で実績のあるファン・ヴェイネン出版社(オランダ)。

こちらは原本です。

バッハによる書き込み

「B」が特徴的なバッハの
署名と「1733年」

ニコラウス・アーノンクール
「バッハの聖書は全ての演奏家、愛好家にとって興味深い資料です。彼が聖書をどう読んだか? 彼が余白に何を書いたか? この素晴らしい企画を心から祝福します」
トン・コープマン
「バッハ/カーロフ聖書はバッハが聖書に付したコメントが見られるかけがえのない資料です。有名だがそれを見たものはごく少数に限られます。その少数の一人としてこのファクシミリ版の出版を大いに歓迎します」
クリストフ・ヴォルフ
「バッハが宗教音楽のテクストを準備する際にはいつも聖書を読むことから出発しました。バッハ旧蔵カーロフ聖書のファクシミリ版はそうしたバッハの創作過程を理解する上で大いに参考になるでしょう。これでバッハが常用していたルター訳聖書に権威ある神学的注釈が付いた三巻本セットを容易に研究できるようになります。この三巻本を研究することによってバッハの教会音楽におけるテクストと音楽の密接な関係がより良く、より深く理解できるようになるでしょう」
グスタフ・レオンハルト
「バッハは聖書を深く理解し、味わい、そのテクスト慎重に検討しました。彼は偉大です。バッハへの賛美はさらに高まるばかりです。どのように、なぜ、といった問いには答えられません。それは大きな秘密なのです」
鈴木雅明
「数年前、私はバッハ=カーロフ聖書を日本で展示しようとしました。この企画は実現しませんでしたが、ファクシミリ版を通して、このバッハの類のない資料を研究することが、日本でも世界中のどこでもできるようになります。」
アルバート・クレメント
「バッハ旧蔵のカーロフ注釈書の発見は疑いなく20世紀最大のバッハにまつわる発見です。今やこの貴重な発見を開示して、重要な情報を広くアクセス可能にするべき時です」
※以上のコメントは、出版社のウェブサイトに掲載されているものを弊社が翻訳したものです。